【活動報告2月】市内小学校での租税教室実施

平成30年2月実施 市内小学校5校での租税教室事業報告
青年部会では、平成25年度より、部会の会員が市内の小学校で税に関する授業を行う租税教室事業を行っています。
平成29年度は5校(中央小学校、根小屋小学校、鳥屋小学校、津久井中央小学校、淵野辺東小学校)で計10コマの授業を行い、合計20名の会員が「地域の先生」として教壇に立ちました。そのうち18名は、初めて事業に参加する会員でした。
参加した会員は、慣れない先生役にとまどい緊張しながらも、それぞれの個性を発揮し、和やかな雰囲気で楽しく授業を行い、子どもたちや先生方にも大変に喜んでいただきました。
また、久しぶりの母校で懐かしさに浸る会員や、PTA会長を務める会員が突然訪問したため先生方が慌ててしまう場面もあるなど、地域の学校ならではのエピソードも多くありました。
さらに、授業前の休み時間に「ワクワク!!税金体操第一」のPVを教室のモニターに映したところ、児童たちが非常に盛り上がる場面もあるなど、とても楽しい事業となりました。
グラフィックス5
グラフィックス1
グラフィックス3グラフィックス4
グラフィックス6
グラフィックス7
グラフィックス8
グラフィックス9
グラフィックス10
子どもたちが将来について考えるにあたり、今回の事業が一助になれば幸いです。

租税教育委員会
委員長 岡田 耕次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です